エナジードリンクに精力剤と同様の効果が期待できるのか、検証した結果を解説します。

MENU

市販と通販の精力剤の違い

 

エナジードリンク精力剤は、どちらも効果が似たようなものなので混同されがちです。
しかし、両者には大きな違いが存在しているのです。

 

そもそも精力剤は医薬品のカテゴリーに分類され、エナジードリンクは清涼飲料水に分類されます。

 

エナジードリンク

医薬品であれば疲労回復や滋養強壮の効果があると認められていますが、清涼飲料水にはそうした効果がありません。

エナジードリンクを飲んでも性欲や精力には関係無いと言って良いでしょう。

 

そうは言ってもエナジードリンクを飲んで元気が出たり身体が軽くなったりする経験をした人は多いはずです。
これは炭酸と糖分により眠気が飛んだり、エネルギーが補給されたりしたことで元気が出ただけなのです。

 

そのため、エナジードリンクは精力剤とは別物であると認識しておきましょう。
値段は市販の精力剤よりも遥かに安いので、節約のためにエナジードリンクを多用する人が居ます。
ですが、精力剤の効果は無いのでいくら飲んでも精力の回復には繋がらないのです。
飲み過ぎると糖分の取り過ぎで肥満になるリスクが高まるだけでしょう。

 

 

エナジードリンクの効果

 

有名なエナジードリンクにレッドブルがあります。

 

レッドブルにはカフェインが含まれており、これも眠気を吹き飛ばすのに一役買っています。
カフェインには身体のだるさを改善する効果もあるので、元気になったような感じがするのです。
ビタミンB群も入っておりエネルギー効率を良くしますし、免疫力や筋力を強くする働きもあります。

 

疲労困憊で疲れ切っている時ならエナジードリンクは効果的です。
もし、精力減退の原因が疲労であるなら一定の効果が見込めるでしょう。
それであれば精力剤とまでは行かなくても、現状を改善出来るはずです。
加齢や精神的なもの、身体的な障害により精力に問題があるならエナジードリンクは水と同じで効果ありません。

 

自分がどのような状況で、何が必要なのかをしっかりと考えてみましょう。
その上でエナジードリンクを選択するのであれば良いですが、安くて手軽という理由で飲み続けるのは愚策です。

 

精力剤とエナジードリンクは別物で、精力剤の方が遥か高い効果があると覚えておいてください。